*

不動産担保と謄本

公開日: : 最終更新日:2013/09/13 利用方法について

不動産担保を考えている方の中で、不動産担保についての知識をもっと得ておきたいという方も多いでしょう。

不況が継続している現代で、いくら政府が経済が良くなってきているといっても、中小企業や個人経営者のところまで、景気上向きのイメージが伝わっていません。

まだまだ厳しい現状の中で、不動産担保について知っておきたいことも沢山あるでしょう。

よく、不動産担保の関係で、質問されていることの中に、登記簿謄本についての質問があります。

不動産担保ローンは所有している不動産を融資側が担保にして、それを元に大口の融資ができるということになります。

ということは、本当にその不動産を所有しているかどうかを確認しなければなりません。

そのために、どんな金融機関でも、不動産担保ローンを組む場合、謄本が必要となりますので準備しておきましょう。

謄本は所在地の管轄法務局で取得できますし、管轄外でも一部の地域では、取得可能となっています。

郵送による取得も1週間ほどかかりますが可能です。

関連記事

no image

アメリカンフィナンシャルと不動産担保

不動産担保の融資を受けたい場合、公的機関や金融機関に申し込みを行うことになります。 各金融機関

記事を読む

no image
ノンバンクの融資、魅力はどこに?

銀行の貸し渋りが継続している世の中。 銀行も貸し渋りなんてしたく

no image
不動産担保とcfjのこと

無担保ローンが複数あるという状態を多重債務といいますね。 消費者

no image
不動産担保の際に必要となることがある委任状

不動産担保融資を受ける際によく利用されるのが、根抵当権設定です。

no image
アメリカンフィナンシャルと不動産担保

不動産担保の融資を受けたい場合、公的機関や金融機関に申し込みを行うこと

no image
不動産担保と謄本

不動産担保を考えている方の中で、不動産担保についての知識をもっと得てお

→もっと見る

PAGE TOP ↑